2016年9月25日日曜日

飛七節



 ニホントビナナフシは横浜市内の公園でも比較的容易に見ることができます。
体に不似合いな小さな翅、他のナナフシ類に比べ若干短い体が特徴。動きも
少し俊敏なようです。



メス個体のほうが圧倒的に多く、オスを見ることは稀だと云われていますが、過去二度この公園で観察しています。
 オスはメスに比べ、小型で細く、一見別種のようにも見えます。神奈川県内では単為生殖ですが、屋久島以南の個体は両性生殖だそうです。








写真上(メス):2016年9月25年 横浜市旭区
写真下(オス):2002年11月10日 横浜市旭区
投稿:柳場 稔  横浜市西区